2008年03月29日

信長と秀吉と家康 池波正太郎(著)

戦国時代の入門書!

信長と秀吉と家康 (PHP文庫)
信長と秀吉と家康



むか〜し昔。



僕が日本史を好きになり始めたばかりの頃…

織田信長という人のことは、なんとなく知っていました。

豊臣秀吉という人のことも、なんとなく知っていました。

徳川家康という人のことも、なんとなく知っていました。

でも本当になんとなくでした。



だからいつも…

「信長と秀吉と家康についてわかりやすく書いた本はないかな〜」

と思っていました。



そんなある日、駅のキオスクで見つけたのがこの本です。



もうタイトルからしてズバリじゃないですか♪

内容も小難しくない。

読みやすい。

すらすらです。



戦国時代の入門書として、はげしくおすすめします。

信長と秀吉と家康
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。