2007年05月07日

エニアグラム診断しました

話題の(?)エニアグラムをやってみました。

自分の適性や価値観のタイプなどを診断するテストのようなものです。

パソコンの方はこちらで診断できます。
ttp://shining.main.jp/eniatest.html

完全主義者、献身家、達成者、芸術家、楽天家、統率者など9種類のタイプのうち、自分がどれに当てはまるかを診断してくれます。

僕は研究者タイプと堅実家タイプの点数が高かったです。

職業適性は、文系っぽいのでいうと…

コンサルタント、法律家、哲学者などでした。

同じタイプの有名人は、野村克也、小泉元総理大臣、湯川秀樹、松井秀喜、

そしてマスオさん…

(A゚∇゚)ハテッ?

マスオさんって、どうやって診断したんだろう???


この記事へのコメント
やってみたんですね!
それから、舞台のご成功をお祈りしています。
Posted by みんみん at 2007年05月08日 16:37

やってみました。
なんだか、あーりーさんと同じような感じですね。
「研究者タイプ」と「堅実家タイプ」が同点で最も高い数値でした。

で、そういうときは内容がより合っていると思われる
方を選べということなので、「研究者タイプ」になるん
でしょうかねえ。

「世渡り上手な人や要領の良い人を見ると我慢できない。」
確かに、これは私が一番嫌いなタイプですね。
Posted by 風刺子 at 2007年05月08日 17:29

僕もやってみました〜。「献身家」でした。
ていうかまだ20歳未満なんですけど^^

確かにレストランで友人より早く注文しないですね〜。
結構当たってる気がして面白いです
Posted by 楠木正成 at 2007年05月08日 19:11

先日は突然の電話、失礼しました!!

僕もやってみました。エニアグラム。

結果は、「堅実家」→「研究家」の順番で1点違いでした〜。

ちなみにその次は、2点違いで「楽天家」w
Posted by 赤玉文太 at 2007年05月09日 02:27

>みんみんさん
はい(´▽`)
みんみんさんに教えてもらったエニアグラム、さっそくやってみました〜♪
それから舞台、ありがとうございます。
Posted by あーりー at 2007年05月10日 08:56

>風刺子さん

>「研究者タイプ」と「堅実家タイプ」が同点で最も高い数値

僕もまさにそうでした。でもやるたびに微妙に結果が変わるんですけど(笑
ほかのサイトのエニアグラムでは「芸術家」の数値がダントツになったり…。
Posted by あーりー at 2007年05月10日 09:03

>楠木正成さん
献身家タイプの職業適性はカウンセラー、教師、秘書…とありますね。
参謀タイプでしょうか。
もしかしたら竹中半兵衛もこのタイプかも知れませんね。
Posted by あーりー at 2007年05月10日 09:08

>赤玉文太さん
いつもお世話になっています!
赤玉文太さんも堅実家、研究家タイプでしたか♪
コンサルタント、法律家、哲学者などなどですね。
同じタイプとは、どうりで気が合う(と勝手に僕が思ってる)わけですね(笑
Posted by あーりー at 2007年05月10日 09:13

はじめまして、いつも面白く拝読しております。

私もやってみたら、トップは堅実家でした。
そこに目指していた職業があったので、嬉しいような謀られたような。
そのあと2点差で研究者・芸術家・調停者が並ぶという大混戦でした(゚д゚)
友達に見せたら「当たってる」と言われました(その友達も堅実家タイプでした)
Posted by キャロル at 2007年05月12日 10:19

>キャロルさん
(´▽`)はじめまして〜!
いつも見てくれてるんですね、どうもありがとうございます。
そしてキャロルさんも堅実家ですか♪
仲間ですね〜。
自衛隊員・法律家・サラリーマン…
目指してる職業と一致とは、嬉しいですね!
Posted by あーりー at 2007年05月13日 10:00

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。