2007年04月04日

蒼き狼チンギスハン第2回 結婚しました

らくがき人物伝。

蒼き狼チンギス・ハンの第2回です。

チンギス・ハンは敵に捕まってしまいました。

想像図↓
蒼き狼チンギス・ハン04
 
しかし。

隙を見てこっそり脱走!

想像図↓
蒼き狼05

彼は思いました。

こんな苦労はこりごりだ…

二度とこんな思いをしないためにも…

この世で一番えらい人になってやる!

こうして…

チンギス・ハンはやる気マンマンの青年に成長しました。

彼のもとには、ちらほらと仲間が集まり始めました。

想像図↓
tin06.gif

若き日のチンギス・ハンには、のちのような強大な権力も、広大な領土もありませんでした。

でも、

いつか成り上がってやる!

という夢と、

その夢を分かち合う仲間がいました。

さらに…

結婚〜♪

想像図↓
tin07.gif

しあわせです。

しかし!

ここから不幸のどん底へ…

ではまた次回m( _ _ )m

よろしければランキング歴史ブログのクリックをお願い致します。
この記事へのコメント
結婚おめでとうございま〜す!の次にまた不幸があるんですか....。不幸続きですが、モンゴル帝国建国の続きが気になります。
Posted by 楠木正成 at 2007年04月04日 09:23

子供の頃に「この世で一番えらい人になってやる」ですか。すごいハングリー精神ですね。
映画は井上靖さんの『蒼き狼』が原作ではないのですってね。題名が同じだからてっきりそうだと思っていたのですが。
Posted by milesta at 2007年04月04日 09:26

チンギスハンの奥さん敵に奪われちゃって取り返すけど妊娠しちゃってたんですよね(ToT)カワィソ

日本に攻めて来たのはチンギスハンではないのかぁ(`▽´;)一夜で消えてしまった彼ら。

Posted by チメル at 2007年04月04日 12:29

>楠木正成さん
たしかに試練がすごいですよね。
テムジン、ふぁいと〜!
p( ̄0 ̄)/ お〜!!
Posted by あーりー at 2007年04月04日 17:05

>milestaさん
僕も今、milestaさんのコメントを読んで調べてみて、はじめて知ったんですが、映画は森村誠一さんという方の小説「地果て海尽きるまで」が原作のようですね。
Posted by あーりー at 2007年04月04日 17:08

>チメルさん
日本に攻めてきたのはチンギス・ハンの孫のフビライ・ハンですね。

>奥さん敵に奪われちゃって

おぉ…。絶妙な次回予告、ありがとうございます!
Posted by あーりー at 2007年04月04日 17:10

チンギス・ハンの人生、かなり波乱万丈ですね…。でもお嫁さんのリボンがかわいいです。お孫さんが日本を征服してたら現在の日本はどうなってたんでしょうね?
Posted by ユリカ at 2007年04月04日 17:41

 私達は、ボテ腹のボルテなんて悪口言っていたけれど、彼女もかわいそ〜。
って、私も次回予告?
Posted by 乱読おばさん at 2007年04月05日 14:59

>ユリカさん
孫が日本を征服してたら、どうなってたんでしょうね〜。
とりあえず大河ドラマの「北条時宗」はなかったかも。
あの人は元寇をクリアしたことで有名なので…
(´∇`;)なんて。
Posted by あーりー at 2007年04月06日 06:40

>乱読おばさん
ボテ腹のボルテ…
白き牝鹿がひどい言われようで(笑
次回予告ありがとうございます。
ボルテ、ふぁいと〜!
Posted by あーりー at 2007年04月06日 06:52

お久しぶりです,ても覚えていられないですよね(汗
携帯を変えるとお気に入りから消えててやっと見つけました(涙
これからも来ます,チンギス・ハンおもしろいですw
Posted by Ari at 2007年04月06日 21:11

>Ariさん
覚えていますよ〜。なにせ僕とお名前が似ていますから、しっかり覚えています。
携帯のお気に入りが消えてしまったのによくぞ戻って来てくれました!
またこれからもよろしくお願いします。
( v^-゚)♪
Posted by あーりー at 2007年04月07日 07:12

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。