2007年03月02日

信長 第4回 三方ヶ原の戦い

いつもランキングの応援ありがとうございます!

(。・・)ノさて

織田信長の第4回です。これまでの内容は織田信長もくじをご覧下さい。

中央政界に進出した信長ですが、大ピンチに陥ります。「信長は生意気だ!」と各地の戦国大名たちが怒り出したのです。

想像図↓
織田信長13
 
しかも。

信長はとんでもない男を敵に回してしまいました。戦国最強といわれた武田信玄です。

信玄は「なに?信長はそんなに生意気なのか。どれ、おれが行ってやっつけてやろう」と出撃しました。

想像図↓
織田信長14

信玄は山梨県を出発し、信長のいる京都へ向かいました。1572年のことです。

信長には心強い同盟軍がいます。徳川家康です。

家康は信玄に立ち向かっていきました。

想像図↓
織田信長15

これが「三方ヶ原の戦い」です。

がんばれ家康!

負けるな家康!

そして…

家康、負けました。

_| ̄|○

家康を破った信玄は、そのまま西へ進みました。もちろん織田信長をやっつけるためです。

信長は困りました。同盟軍の家康が敗れた今、信長はますます孤立していました。

┌|゚听|┐ど、どうしよう…

つづく
織田信長もくじ

よろしければランキングの応援クリックをよろしくお願い致します。
この記事へのコメント
わ〜ぃ(o^v^o)ついに上杉謙信がでてきてウハウハなチメルです。o(≧∇≦o)
それにしても家康カワイイな( ̄ω ̄)負けちゃったけどカワイイ。
謙信さんはなんだかピクミンみたいでしたね(`▽´)かわい〜(∵`)
Posted by チメル at 2007年03月02日 19:39

シンゲン・・真正面むいて槍をかまえると、とってもいいぞ!
し・・しぶい。
たったこれだけの四角な男なのに、その四角にひげがあるだけなのに。
なんだか、彼のしぶさに比べたら、ノブナガ・・豆だ〜!
Posted by 乱読おばさん at 2007年03月02日 21:02

>家康、負けました。

のところで、みんなで「あ〜あ。」とまさに _| ̄|○ ←こんなになってしまいました。
Posted by milesta at 2007年03月02日 21:32

健気に進軍する生(っぽい)おもち!
相手が角餅なのもたまりませんね。

今回の人物伝はなにかとおいしそうだぁ(´∀`)
Posted by air at 2007年03月02日 21:47

>チメルさん
家康はこんな餅なルックスでどう戦ったんだろう…と密かに疑問です(笑

>乱読おばさん
信玄しぶいですか。ありがとうございます。これちゃんと髭に見えるかな〜と心配だったんですが良かった。

>milestaさん
_| ̄|○ ←こんなになるほど本腰入れて見てもらえて嬉しいです!

>airさん
描いてるときは一切食べ物のつもりはなかったんですが、皆さんにいわれてから見てみると確かに食べ物系の形してるんですよね。この無意識は何なんだろう…
Posted by あーりー at 2007年03月02日 22:05

信玄の正面図は間違いなく虫歯菌です!
あの小学生とかの想像ででてくる
Ψ(`∀´)Ψケケケ
↑こんなの

家康と信玄が対峙する一枚だけであのおもち家康が虫歯信玄にちくちくされてる姿が浮かんできます
そりゃ負けるよなぁ〜
Posted by アキラ at 2007年03月03日 00:48

>アキラさん
たしかに虫歯菌にも見えますね。あれでチクチクやられたら痛そうです。それに比べて家康には武器がない…。やっぱり三方ヶ原は一方的な試合展開だったんですね。
Posted by あーりー at 2007年03月03日 07:03

家康、見るからに「手も足も出ない」っちゅうところでしょうか。
家康も信長ももともと成り上がりの小大名
ですからねえ、そんなに兵力もないし、
自軍の戦力は貧弱なんですよね。
彼らを見ると、政治眼を含めた戦略、戦術というものがいかに
大事かが良く分かるんですよね。
Posted by 風刺子 at 2007年03月03日 09:19

>風刺子さん
まさに手も足も出ない、ですね。なるほど!
弱小勢力から出発した信長、秀吉、家康があれだけ派手に歴史を動かしたというのは、やっぱり面白いですよね。
Posted by あーりー at 2007年03月03日 12:29

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。