2007年02月09日

ファミコンロッキーという漫画

いつもランキングへのご協力ありがとうございます。現在15位です。

みなさんは1985年、何をしていましたか? 僕はまだ小学生で、世の中はファミコンブームでした。

この年、コロコロコミックで『ファミコンロッキー』という伝説の漫画がスタートしました。

僕も夢中になって読みましたが、今読み返すと恐ろしいほどツッコミどころが満載です。たとえば…
 
こんなセリフがあります。

「ファミコンとは男と男が命をかけて戦うもの!」

Σ( ̄□ ̄;)え!

そうなんですか!

「死ぬのが怖くて、ファミコンができるか!!」

m( _ _ )mすみません、やってました。

この漫画はどんなことでもファミコン勝負で解決しようとします。

たとえば誘拐事件。犯人は、おれと「エキサイトバイク」で勝負して勝ったら人質を解放してやる!といいます。

爆弾事件もそうです。犯人は、爆弾のかくし場所が知りたければ1時間以内に「スターフォース」をクリアしろ!といいます。

土地問題でもファミコンがからんできます。村をつぶしてレジャーランドをつくろうとする企業と、それに反対する村人。ファミコン勝負で勝った方が土地を自由にできます。ゲームは「忍者ハットリくん」です。

全編こんな調子です。今となってはこういうツッコミどころも含めて楽しめます。

最近、復刻版みたいな形で発売されているので、それを思わず買っちゃいました。

※パソコン向けリンク
ファミコンロッキー (1)
ファミコンロッキー (2)

とくに第1話の「F1レース」の話は、小学生のころ何度も読み返したのでとても懐かしかったです。

余談ですが、歴史小説のレビューを更新しました。 司馬遼太郎の新史太閤記です(^^)


この記事へのコメント
1985年といえば、調査員してたな〜寺回ったり、文書読んだり給料は安かったけど楽しかった。一番浮世離れしてて実はファミコン知らないんです。
Posted by 毛坊主 at 2007年02月10日 20:47

>毛坊主さん
1985年はまだ生まれてないっていう方もたくさんいるでしょうし、年月を感じますね〜。
Posted by あーりー at 2007年02月11日 09:41

「ゲームセンターあらし」の流れをくむ少年漫画ですね。
「炎のコマ」とか色々な技が炸裂する、インベーダーゲームがはやった頃に、コロコロコミック(たぶん)に掲載されていた、すがやみつる著の漫画です。

あまりの操作の早さに、スティックから火を噴いたり、前歯で操作したり・・・

機械が壊れる〜!ヽ(`Д´)ノ
Posted by 寿円 at 2007年02月11日 10:49

>寿円さん
前歯で操作って(゚ロ゚;)!
さすがですね。
「ファミコンロッキー」も、「ゲームセンターあらし」の流れをくんで、ありえないワザを連発します(^^)

「ファミコンロッキーの裏技を実際やってみよう」というサイトもあります。
Posted by あーりー at 2007年02月11日 13:09

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。