2007年01月18日

それでも地球は笑っている―歴史人物爆笑漫才集

いつもランキングありがとうございます。

気になる本、発見!

徳川家康、宮本武蔵、ソクラテス、リンカーンなど歴史上の人物がコンビを組んで史実をもとに軽妙なかけあいをするという漫才集です。

それでも地球は笑っている―歴史人物爆笑漫才集
それでも地球は笑っている―歴史人物爆笑漫才集

誰と誰がコンビを組むのか気になるところですが以下の通りです。
 
ガガーリン&坂本龍馬。ふらふらとどこへでも行ってしまいそうな二人ですね。

そしてベートーベン&織田信長。なんか熱そうです。

さらにペリー&空海。海を越えるのが好きな二人。

コロンブス&武田信玄。ともに西を目指しました。

ライト兄弟&伊能忠能。航空写真で地図が作れそうです。

ほかにもリンカーン&宮本武蔵。

ソクラテス&徳川家康。

キュリー婦人&水戸黄門。

ニュートン&福沢諭吉。

ガリレイ&豊臣秀吉。

クレオパトラ&楊貴妃&小野小町。

アムンゼン&松尾芭蕉。

始皇帝&紫式部。

アインシュタイン&卑弥呼。

ノーベル&聖徳太子。

アルキメデス&徳川綱吉。

マルクス&大石内蔵助。

エジソン&弁慶。

ナポレオン&一休さん。

などなど…

これは漫才集ですけど、でも実際に歴史上の人物が時空を越えて対面したら面白いでしょうね。

僕はナポレオンが一休さんのとんちにやり込められるところを見てみたいです。あ、一休さんだけなぜか「さん」をつけてしまいました。

みなさんは誰と誰のトークを聞いてみたいですか?


この記事へのコメント
アインシュタインと卑弥呼が気になりますっ。
あまりにも違いすぎて会話がかみ合うのか・・。
それぞれ誰がボケでツッコミかも気になるところですね♪
Posted by air at 2007年01月18日 13:45

>airさん
アインシュタインと卑弥呼の漫才のタイトルは「理論と秘密」です。
偉人コンビでM-1とか出たら、録画して永久保存ですね。
(´∇`)
Posted by あーりー at 2007年01月18日 22:32

エジソンVS弁慶・・・
漫才が終わる頃にはエジソン満身創痍だろうなぁ〜
なんか終わるまでに2,3人いなくなってそうで怖い組み合わせが何組かありますね
(((( ;゚д゚)))アワワワワ
Posted by アキラ at 2007年01月18日 23:48

アインシュタインと卑弥呼がダントツで気になります。
ベートーベンと信長も面白そうですね。

ベートーベンに無口な印象があるのは僕だけですか?
Posted by 大谷吉継 at 2007年01月19日 11:46

北条政子と与謝野晶子の組み合わせは?
Posted by 小池 at 2007年01月19日 12:29

>アキラさん
エジソンが弁慶の弱点「すね」を狙えば、一発逆転のチャンスはありますよ。
「2,3人いなくなってそうで怖い組み合わせ」って言い方がなんか笑っちゃいました。

>大谷吉継さん
たしかにベートーベンは無口でちょっと頑固そうなイメージがありますね。
音楽室の絵の影響かな。

>小池さん
その組み合わせも興味深いですね。
あとは北条政子と日野富子とか、すごそう。
でも話、合いそう…
Posted by あーりー at 2007年01月19日 13:18

「キュリー婦人&水戸黄門」
この組み合わせ、理解できない。(ナゼに

「クレオパトラ&楊貴妃&小野小町」
これは、聞きたいんじゃなくて、その場に居たい。(テヘヘ

「ナポレオン&一休さん」
この会話は、凡人には理解できなそう。

Posted by 風刺子 at 2007年01月19日 15:47

>風刺子さん
クレオパトラ&楊貴妃&小野小町
その場にいるのはいいんですが、会話がはずまなそうですね。
あ、そんなこといったらどのコンビも言葉が通じないか(^o^;)
Posted by あーりー at 2007年01月19日 17:49

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。