2006年01月17日

まんが 世界の歴史人物伝

世界の歴史人物伝
世界の歴史人物伝

世界史の人物伝です。アレクサンドロス大王、諸葛孔明、ナポレオン、ヒトラー、シャカ、キリスト、ロックフェラーなど、世界の歴史を変えた人物の人生をまんがで読むことができます。

掲載されている人物は57人。人数はやや少なめですが、そのぶん人物の人生がよく書き込まれています。

この本のとくにすぐれているところは、人物の進路選択の動機をよく描いている点だと思います。
 
●ミケランジェロの志望動機

たとえばミケランジェロ。

ご存知のように彼は芸術・彫刻の分野で才能をあらわしました。

そのきっかけとなったのが、鼻です。

彫刻の学校に通っていた頃、友人とケンカをして鼻がまがってしまったミケランジェロは「これじゃ女の子にモテない…」と悲観しますが、そのコンプレックスをバネに「世界一の彫刻家」になることを誓いました。


●フォードの志望動機

フォードは安い自動車を大量生産し、自動車王と呼ばれました。

きっかけは彼が12歳のとき。

病気の母を診てもらうため、フォードは馬を飛ばします。

しかし間に合わず、母は亡くなりました。

このとき彼は、

「汽車のようにはやく、馬のようにどんな道でものれる乗り物があったら!」

と悔しがります。これが後年の自動車開発につながっていきます。


●親しみのもてる人物伝

この本で描かれている人物には人間味があります。

歴史上の人物の人生をただ紙とインクで再現するのではなく、そこに人間らしいエピソードをまじえて、立体感を与えています。

僕はわくわくと楽しみながら読むことができました。

世界の歴史人物伝


この記事へのコメント
集英社版・学習漫画・世界の歴史A
「アレクサンドロス大王とカエサル【古代ギリシアとローマ帝国】」監修:東京大学教授 本村凌ニ、漫画:井上大助。これも面白いですよ。
ムロタニツネ象さんの漫画も好きです。
学研の学習漫画ですが、これも解り易い本です。
Posted by 寺野道子 at 2007年02月17日 11:32

>寺野道子さん
アレクサンドロス大王とカエサルですか♪
面白そうですね。
ちょうどいまカエサルの本を読んでいるのでとくに(^^)
耳寄り情報ありがとうございます!
Posted by あーりー at 2007年02月17日 12:06

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

【お願い】
業者の宣伝防止のため、コメントの表示にお時間を頂いています。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。