2006年12月27日

桂三木助、芝浜&ざこ八

落語が好きです。本やパソコン画面ばかり見ていると目が疲れるので、そんなときは落語のカセットテープを聴きながら目を休めます。

MDやCDではなくカセットテープというところが、落語らしい「古き良き」の空気とつながっている気がしてまたいいんです。
 
落語が好きです。

と書きましたが、カセットテープのコレクションはそんなにはありません。

というか1本のみで、桂三木助の「芝浜」と「ざこ八」という話が入っています。

何度も何度も聴きました。今日も聴きました。きのうもおとといも聴きました。

目を閉じてボーッとしているだけで、物語が耳から自動的に入ってくる。そういう感覚が好きです。

平和でのんきな江戸時代の町人の物語。ほのぼのしています。語り口のせいなのか、落語家の声も耳にやさしくて、けっこう癒されます。

リラックスして横になって、落語の絵を頭に描きながら、ときどき別のことを考えて、また落語のことを考えて…。

というふうに脳内で好き勝手やっていると、頭の中が丸ごと秘密基地になったような気がしてわくわくします。

次は「道具屋」という話がほしい(^^)

道具屋

いつもランキングありがとうございます!
この記事へのコメント
落語(^◇^)渋いっスね。親に連れられて行ったことがありますが幼かった私は眠っていた記憶があります(●д●)
私ははまってるわけではないのですが能とか視覚的に好きです。
Posted by チメル at 2006年12月27日 12:33

>チメルさん
能とは!
落語よりもさらにシブいですね〜!
でも視覚的に好きというのわかります。
あれで夜桜が舞って、酒でも飲めたらいいんだろうな〜と。
あ、けっきょく酒か…
(´∇`;)
Posted by あーりー at 2006年12月27日 14:19

僕は狂言見たことがありますが何言ってるのかが全く聞き取れなくて・・・(汗)
時々テレビで落語見ますけど面白いですよね。
落語も滅多にありませんからね・・・
福岡にも専用の会場みたいなの作ってもらいたい!
(その専用の会場みたいなのの名前が思い出せない・・・)
Posted by 石田三成 at 2006年12月29日 19:24

>石田三成さん
たしかに狂言って何を言ってるのかわからないですよね。もう雰囲気ですね、雰囲気(笑
Posted by あーりー at 2006年12月30日 17:02

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。