2006年12月05日

これからはマイ箸の時代?

いつもランキングありがとうございます。「マイ箸」というのが流行ってきているみたいです。

ボーリングの「マイ・ボール」とか「マイ・シューズ」の要領で、外食には「マイ箸」だそうです。
 
「マイ箸」というのは文字通り、自分専用の箸です。

ふつう外食のときにはお店が割り箸を用意してくれますが、それをお断りして、持参した「マイ箸」を使って食べる風習がちらほら出てきているとか。

東京には箸専門店の「夏野」というお店もあるそうです。さらに「マイ箸クラブ」というホームページも発見!

へぇ〜♪ いろんな世界があるんですね。

「箸」銀座夏野
マイ箸クラブ
この記事へのコメント
「マイ箸」を持ち歩くってエコロジーな感じですね。
でも、組立式の箸を取り出されたら「もしや『必殺!仕置き人?』とか思ってしまいそー。

環境に配慮して間伐材を使った割り箸なんかもあるようですが、日本は竹林の保全のために割り箸は竹素材にすればいいのになあと思うんですけど。
竹の割り箸って結構いいですよね?
私は好きです。
いや、いや、割り箸の素材うんぬんより、無駄に使わないってことが大事ですかね。
Posted by びしゃみ at 2006年12月05日 14:09

>びしゃみさん
「マイ箸」はエコロジ〜ですね。
ふつうの箸は麺類なんかは食べづらいですが、マイ箸の類はけっこう食べやすいみたいですよ。
Posted by あーりー at 2006年12月05日 15:13

マイ箸の時代ですね!
私の子供達は、マイ箸を持って学校に行ってますよ!
給食ですけどね。
やはり経費削減と、衛生的な問題からだと思いますけど。
子供達の箸だけで、箸が増えるばかりで、良いような…悪いような…ちょっと困ってます。。
Posted by 百合乃 at 2006年12月06日 11:20

>百合乃さん
経費、衛生、環境。
マイ箸は一石三鳥ですね。
そういえば僕も給食のときマイ箸だったような…
Posted by あーりー at 2006年12月06日 13:57

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。