2006年11月16日

変な翻訳

11月15日(水)の放送内容のつづきです。

「英語で遊ぼう英ごっこ」のコーナーをやりました。

これはエキサイト翻訳(PC向け)などで日本語を英語にし、その英語をさらに日本語に戻して、ヘンテコリンな翻訳を楽しもうというコーナーです。例えば…
 
雨上がり決死隊→Desperate corps after the rain→雨の後の破れかぶれの軍団

爆笑問題→Bursting out laughing problem→外で問題を笑いながら、はち切れます。

木更津キャッツアイ→Kisarazu cat's-eye→木更津猫目石

どんぐりころころどんぶりこ→Of ..about.. bowl retreat→ボールおよそ後退

もしもし亀よ亀さんよ→It does and the turtle is Mr. turtle. →それはそうします、そして、亀は亀さんです。

などです。

皆さんも面白い翻訳ができたら、ぜひぜひ書き込みしてください。メールも大歓迎です。アドレスはfm837@eolas-net.ne.jpです。

よろしくお願いしますm( _ _ )m

ちなみにこのコーナーはれきしぃ(PC向け)での水城さんの日記からヒントを得たコーナーです♪


この記事へのコメント
どうも、ご無沙汰してました。
翻訳→翻訳は面白いですね!
最近、googleにも翻訳が公開されてるので、比較してみたいですね。

先ほど郡山から帰って来ました。
空から見る、紅葉がとてもきれいでした。

久しぶりの本州縦断でした♪(^o^)♪
Posted by 寿円 at 2006年11月16日 21:51

面白い企画ですねー。
「雨上がり〜」「爆笑〜」「もしもし亀よ〜」大ウケです。
ちなみに、私は「どんぐりころころ」の「どんぶりこ」をずっーと「どんぐりこ」と思っていました。
も一つ、「赤い靴」の「異人さん」をずっと「ひい爺さん」と思ってました…。
そして、日本人が自分を示す時に鼻を指すのは「大きな栗の木下で」の影響大だそーです。
(「あなたと私」の「私」のところで鼻を指しますよね?)
外国人から見ると「鼻がどうかしたのか」と思うらしいです。
話がかなり脱線してしまいました、スミマセン。
Posted by びしゃみ at 2006年11月16日 23:09

こんばんは、昔より翻訳サイトが賢くなっていてなかなか難しかったです。

名探偵コナン「水平線上の陰謀」→Great detective Conan"Plot on horizon"→大王の探偵のコナンは「地平線では、企みます」。

果てしない闇の向こうに oh oh 手を伸ばそう→Oh oh reaches the other side of the unmeasured dark. →おお、おお、果てしない暗闇の反対側に達します。


「魔女の宅急便」が「Kiki's Delivery Service」と翻訳されたのには驚きました。
Posted by POW at 2006年11月17日 01:58

>寿円さん
googleにも翻訳があるんですね。
空から紅葉を見ましたか(゚∀゚)
きれいだったんでしょうね〜♪

>びしゃみさん
日本人が自分を示す時に鼻を指すのは「大きな栗の木下で」の影響大…
Σ( ̄□ ̄;)知らなかった!
それかなり面白情報ですね。
びしゃみさんのコメントとしてラジオで紹介させてもらうかも(^^)

>POWさん
ネタの投稿ありがとうございます!
いいっすね〜。
こうやってネタを提供してもらうとホント助かるんですよね(^o^)
ぜひ紹介させてもらいます。
Posted by あーりー at 2006年11月17日 07:22

ええっー、ラジオに送るの、こんなネタでいいんですか。
それなら、気軽に送れるかも。
聴けないけど曲とかもリクエストしちゃおうかな。
Posted by びしゃみ at 2006年11月17日 16:34

>びしゃみさん
おぉ♪嬉しいです!
じゃんじゃんメッセージくださいね〜。
雑談、雑学、大歓迎ですよ!
Posted by あーりー at 2006年11月17日 17:55

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

【お願い】
業者の宣伝防止のため、コメントの表示にお時間を頂いています。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。