2006年09月03日

風林火山館

ランキングありがとうございます。戦国時代の館をイメージした観光施設「風林火山館」が山梨県でオープンするそうです。

7日から一般公開されるんですが、でもその前に…
 
大河ドラマの撮影が行われます。

ここでは躑躅(つつじ)ケ崎館のシーンを撮るみたいです。武田信玄の本拠地ですね。

大河の撮影に使われるってことは、よっぽどしっかりした造りなんですね。

敷地面積は約1万9000平方メートル。

そう言われてもいまいちピンときませんが、どのくらいの広さなんでしょう。

高見やぐらも再現されてるみたいなんで、それはちょっと登ってみたいです。

そして戦国の屋敷や甲斐の山々をゆっくり眺めてみたいですね。ランキングありがとうございます。


この記事へのコメント
お久し振りです。
山梨のとなりの静岡で半ば刑務所暮らし気味な日々を送っております。仕事の都合上、なかなか外に出られず観光の一つも出来ません・・
次の大河は武田信玄ですか、配役が気になりますね。人は城、人は石垣という言葉通りに信玄の城は堅牢な防壁を張ってなかったとか。でも、単純に地形に守られていたから必要無かったとも言われていますが、実際の所はどうだったんでしょうかね?
前者だったら自分の部下にすごい自信を持っていますよね。
Posted by 阿門 at 2006年09月03日 16:05

え。すごくないですか?撮影に使われるぐらいよい出来なんですね。行ってみたいけど山梨はちょっと…遠すぎますね。
千葉から列車でどのくらいでしょう…。
Posted by 秋子 at 2006年09月03日 18:37

僕は新幹線で何時間、そして在来線で・・・遠っ!!!
でも行ってみたいですね〜武田信玄のふるさとかぁ・・・
あー、戦国時代の物とかもあるのかなぁ〜。兜とか袴とか・・・
大河ドラマも楽しみですな〜(笑)

ちなみに今功名が辻があってま〜す!
Posted by 石田三成 at 2006年09月03日 20:02

>阿門さん
お久しぶりです、阿門さん。
半ば刑務所暮らし気味って…
(´∇`;)大丈夫ですか?
「人は城…」は後世の創作という説もあって言葉の真意はわかりませんけど、信玄の家臣団が優秀だったことは確かですよね。

>秋子さん
ですよね。撮影で使うくらいだから時代考証もしっかりしてるんだと思います。
当時は畳や瓦がなかったので、そういうのは使ってないそうですよ。

>石田三成さん
えーと、僕も山梨まではJRに乗ってそれからたぶん飛行機に乗って…遠っ!
「遠っ!仲間」ですね(笑)
Posted by あーりー at 2006年09月03日 21:24

東京ドームの施設面積が約46,755平方メートル
同グラウンド面積が約13,000平方メートル
だそうですから、
その敷地面積:約19,000平方メートルは、
東京ドームグラウンド面積の約1.5倍ですか。
デカ!
Posted by 風刺子 at 2006年09月04日 11:22

>風刺子さん
東京ドームのグラウンド面積の約1.5倍ですか〜。
かなり闘志まんまんの広さですね。
Posted by あーりー at 2006年09月04日 17:24

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

【お願い】
業者の宣伝防止のため、コメントの表示にお時間を頂いています。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。