2006年08月30日

カラスはドレミファで会話する

ランキングありがとうございます。

夜、窓から虫の音が聞こえて心地いいです。風流を気取って眠りにつくんですが、ただ…
 
目覚めはカラスです。

ホントにもう人かと思うくらいモロに「あー」と鳴きます。

人間がしゃべってるみたいです。

しかも近所のカラスはときどき人を襲います。

そういえばカラスは音程によって会話するという話がシートン動物記に書いてあるそうです。

ドレミファソラシドの組み合わせが、いろいろと意味を持ってるらしいです。

なんかの番組で、実験をやってました。

公園に電子ピアノみたいなものを置いて、「集まれ」という意味の音を連発してたら、カラスがうじゃうじゃ集まってきて、空が黒い渦巻きみたいでした。

ぜひ「あっち行け」とか「静かにしろ」っていう音を知りたい…。

Σ( ̄□ ̄;)あ、でもピアノがない!

Σ( ̄□ ̄;)声の音程にもまったく自信がない!

こうなったら小学校のときに使ったピアニカ(鍵盤ハーモニカ)を引っ張り出してくるしかありませんね(笑) ランキングありがとうございます。


この記事へのコメント
へ〜そうなんですか。ドレミファソラシドで会話してるんですね、カラス達は。
でもいいですね。それが出来るならわざわざ激辛のゴミ袋や黄色いゴミ袋やネットでカラスたちに対抗しなくても、電子ピアノ一つで
「ゴミあさんじゃねーよ。都会にはハンバーガーの食べ残しがあるんだぞ。フライドチキンの皮だってあるんだぞ。そこいけ。そこ。東京行け。東京。」
みたいなコトを伝えられるんですね。
・・・・・・でも近所迷惑な気もしてきた。
Posted by 秋子 at 2006年08月30日 11:55

それはそれは面白い話ですね!
音階でそんなことができるとは!
でも鍵盤ハーモニカは・・・(汗)
近所の公園でそんなことしてたら「何だアイツは!?」みたいなことが絶対言われますよ(笑)

そういえば小学生の頃に一回カラスに襲われたことがありました。
丁度学校の裏が山なんです。
帰り道、その山の前を通って帰っていたそのときです。
電線に大量のカラスが!(汗)
なんか気味が悪くて早歩きで行くと、バサバサッと音がしたので上を向くと・・・
カラスがこっちへ向かってきてる!
とっさに手に持ってた引き出しでぶち叩きました。
ものすごい悲鳴を上げ、しばらく道路でもがいてました(悲鳴といっても「カー」だけですけど)。
もうあまりに怖くなって猛スピードで逃走しました。
そのとき学期末で引き出しを丁度持って帰ってたんです。運がよかったです(笑)

Posted by 石田三成 at 2006年08月30日 14:14

あーりーさんの目覚めはカラスか・・・
僕はハトです
「クークートゥートゥー」とかわけのわからないあの変な鳴き声で起こされます!
そういえば鳥が蛾との空中戦(鳥がずっと攻撃)を見たけど凄かったですね〜
たしかあの時の鳥は雀だったからカラスとなると何倍の攻撃力に・・・
手にちっちゃい穴ぐらいあくかな?
Posted by アキラ (*゚∋゚)クックルドゥドゥ at 2006年08月31日 00:12

>秋子さん
激辛のゴミ袋なんていう秘密兵器が世の中にはあったんですか!
こっちでは見かけないので、知りませんでした。
それとも僕が知らないだけで、近所でもみんな使ってたりして。

>石田三成さん
おぉ!
それはクリーンヒットですね。
無事で何よりです。
コメントを読みすすめてる途中、「三成さんはなぜ普段から引き出しを持ち歩いてるんだろう?」と不思議に思いました(笑)
学期末だったんですね。

>アキラさん
すずめと蛾の空中戦!
すごいものを目撃しましたね。
そうそう、カラスの攻撃力は僕も気になります。
あとどれだけ執念深いのかも気になりますね。
Posted by あーりー at 2006年08月31日 08:23

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

【お願い】
業者の宣伝防止のため、コメントの表示にお時間を頂いています。