2006年08月28日

室町幕府最後の将軍、足利義昭

ランキングありがとうございます。きょうは室町幕府最後の将軍、足利義昭が亡くなった日だそうです。
 
足利義昭は1573年に京都を追放されて歴史の表舞台を去ったあとも、毛利氏のところに行ったり、秀吉の配下になったりと地道に活動して、 慶長2年(1597年)8月28日に亡くなりました。

織田信長の最大のライバルは本願寺とも武田信玄とも毛利家とも言われていますが、それらを影であやつっていたのが義昭なら、もしかすると信長の最大のライバルは義昭だったりして。なんて、ときどき思うわけです。

そんな義昭も、まさか自分がいずれ秀吉の配下になるとは、最初は思ってもみなかったでしょうね。これだから戦国時代は面白いです。ランキングありがとうございます。



この記事へのコメント
>秋子さん、コンクール、銅賞。全国大会進出おめでとうございます。

さて、皆様に暖かい応援を頂いていた我が次男のジュニアユースサッカー、県大会決勝トーナメント2回戦で散りました。
スコアは、0−2。
相手は全国選抜チームのメンバーも居るような強豪クラブチームと言うことで、2失点で済んだことに納得しているみたいです。
いいのか、悪いのか・・・。
いずれにしても彼の中学校でのサッカー生活は幕を閉じました。
ありがとうございました。
Posted by 風刺子 at 2006年08月28日 10:22

彼は面白い人生をたどっていますね。
自分が将軍から追放された後はじ〜っとしていましたが、信長を光秀が討ったと聞くと政治に復帰しようと動き始めたそうです。
光秀は義昭を将軍につかせ、陰で支えてきた人です。
ところが!すぐに秀吉の軍が中国から戻って光秀は帰らぬ人となってしまいました・・・
義昭の政治復帰は3日でなくなりましたね(笑)
その後はなんと朝鮮にも出兵してるんだそうです!
将軍はなれたし武将としても討ち死にならなかったんですから、さぞかし満足した人生を送ったでしょうね(笑)
Posted by 石田三成 at 2006年08月29日 10:22

>風刺子さん
息子さんも風刺子さんもともに熱い夏だったと思います。
全国選抜チームのメンバーを相手に2失点のみとは、大健闘でしたね!
お疲れ様でした!

>石田三成さん
足利義昭は信長包囲網の主催者だったために、小説なんかでは「政略マニア」っぽく描かれますよね。
しかも無能な「政略マニア」。
でも信長包囲網をつくれたということ自体、無能じゃなかったような気もしますね。
Posted by あーりー at 2006年08月29日 14:58

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

【お願い】
業者の宣伝防止のため、コメントの表示にお時間を頂いています。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。