2006年07月28日

オリエント 日の昇るところ

世界史の内容をノートにまとめて、さらにそれをきのうみたいにブログに載せると、やたらと頭に入ることに気づきました。

"ヽ(´▽`)ノ" これはいい!
 
というわけで…オリエントです。

6oriento3.gif

オリエントとはヨーロッパから見た「東方」「日の昇るところ」という意味。

そこで何が起きたかというと…


灌漑農業が発達
 ↓
食料が増える
 ↓
人口が増える
 ↓
大村落ができる
 ↓
都市に発展する


都市にはいろんな人が住んでました。

7syumeeru1.gif

神官、戦士、職人、商人…。なんだかRPGみたいですね。

いやー、写真がもっと見やすかったら、あとで自分で見直したときにもわかりやすいなんだけどな〜。なんて思います。

ランキングへのご協力ありがとうございます。


この記事へのコメント
職人さんがいい味出してますね♪
下町の頑固親父みたいな。
RPGに職人っていうキャラクターがいたら何をするんだろう?
やぁっと帰って来ました。家に着いたのは今日の1時頃でした。
新幹線なんて嫌いだ〜
Posted by 大谷吉継 at 2006年07月28日 11:14

世界史のノートですか〜
なんと言っても絵がうまいですね〜!
でもブログに書いて覚えるなんて新発見・・・
僕はブログなんて書く暇も無いし持っても無いから覚えるのに苦労します(笑) 
Posted by 石田三成 at 2006年07月28日 12:30

ほんとに、職人さんがいいです。やっぱり、鉢巻がいいですよね〜。もっと、いっぱい、描いて下さい。かなり、いけてます!!
Posted by yyokotakahashi at 2006年07月28日 14:20

>大谷吉継さん
職人は武器を作るのかも知れませんね。
腕のいい武器職人はそのぶん値段も高いとか。
長旅、お疲れ様でした!

>石田三成さん
ただ読むだけで覚えられる人っているじゃないですか。ああいうの、うらやましいです。僕は書かないとダメですね。

>yyokotakahashiさん
写りが悪いから「いけている」ように見えるに違いありません(笑)
でもありがとうございます。
Posted by あーりー at 2006年07月28日 17:24

はじめておじゃましました。

>世界史の内容をノートにまとめて、さらにそれをきのうみたいにブログに載せると、やたらと頭に入る<
↑これ言えてます。
それにしても“絵”が生々しくってすごいですね!うちのブログにも欲しいなぁ…

視覚化の効用についてブログ書くのに一枚だけ引用させていただきましたけど良かったですか?ダメなら削除するので仰って下さーい。
Posted by nandeyanen at 2006年12月07日 23:09

>nandeyanenさん
ありけん日記を紹介してくれてありがとうございま〜す。
なんでも絵にすると、わかりやすいですよね。
Posted by あーりー at 2006年12月08日 15:49

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。