2006年05月17日

きょうは今川家が滅亡した日

5月17日は戦国大名の今川家が滅亡した日だそうです。
 
今川家のエースといえば今川義元ですね。

義元の時代の今川家は絶好調でした。

ところが。

義元はご存知のように1560年の桶狭間の戦いで、ルーキーの織田信長にまさかの敗北を喫し、あっけなくこの世を去ってしまいます。

エースが不在となった今川家は一気に落ち目になりましたよね。

もうボロボロです。

指先でツンツンしただけで崩壊しちゃいそうなくらいボロボロです。

そこへさっそうとあらわれて今川家を容赦なくツンツンしまくったのが家康なわけですね。

1569年(永禄12年)5月17日。今日の「そのとき」です。

今川家の掛川城は徳川軍によって落城。今川家は滅びました。

今から約440年前の今日、あの今川家が滅びたんだな〜…

なんて、ちょっと感慨にひたったりして。

そしてひさしぶりに『信長の野望』でもやってみたくなったりして。

でも。

旧暦の5月17日は今でいう6月11日になるんだそうです。

なんだ。

では感慨は6月までとっておくことにします。

だから『信長の野望』もおあずけですね。

こちらをポチッと。ありがとうございます。

ランキング

ちなみにきょうが誕生日の有名人は…

元おニャン子クラブの城之内早苗や大貫かおりや、V6のいのっち(井ノ原快彦)や、女優の坂井真紀や、アイルランドの歌手のエンヤ…などなどだそうです。

みんな今日はハッピーバースデーな夜を過ごすのでしょうか。



年表は「完全戦国年表」さんを参照させていただきました。(※パソコンの方のみアクセス可能です)

完全戦国年表
この記事へのコメント
ところで今日の誕生日の有名人(っていうか、芸能人?)コーナーは毎日続くのですか?w
Posted by ま〜やん at 2006年05月17日 00:36

>ま〜やん
毎日とはいかないかもしれないけど、「今日は何の日」的に歴史上の出来事を振り返る記事のときは、ついでにその日に生まれた有名人をピックアップするのも面白いかなと(笑)
Posted by あーりー at 2006年05月17日 08:23

地元のラジオ局「FM福島」でも毎朝、7:40頃から(丁度、私の出勤途中)同じような放送をしていますよ。
締め括りは、
「今日、お誕生日のあなたへ 『Happy birthday to you』」
Posted by 風刺子 at 2006年05月17日 11:45

今川氏の話にしても、

人ひとりの存在って大きいですね。

いろいろ考えさせられます。

Posted by 月に雁 at 2006年05月17日 12:41

風刺子さん、青森にいらしたことがありましたか。今青森の経済状況は最悪でして、求人倍率なんかは全国でも最低クラスだそうです。
これから就職の私にしては残念な状態です…
あ♪でも私は県外就職ですがね。
あーりーさん、私は信長の野望では今川家を使ったことはないですね。なんだか、調子にのってたらルーキーにサクッとやられた情けない大名ってイメージがありまして。
Posted by 大谷吉継 at 2006年05月17日 12:44

>大谷吉継さん
>今青森の経済状況は最悪でして、求人倍率なんかは全国でも最低クラスだそうです。
そのようですね。こちら福島もなかなか回復の兆しが具体的に見えてこないですね。
>これから就職の私にしては残念な状態です…
皆さん、本当に大変ですね。
>あ♪でも私は県外就職ですがね。
頑張られることを陰ながら応援しています。

青森を訪れたのは、まだまだ青函連絡船が現役バリバリの頃で、埠頭の側まで行くと、「ボーッ」。
何かしら霧笛の音に感傷を誘われました。
即興詩を作れるような才能は持ち合わせていませんが、頭の中に「津軽海峡冬景色」(知らないか)が浮かびましたね。
2泊3日で、宿泊先はビジネスホテルなんで、情緒もへったくれもありませんでしたが、夜は、先のスナック(夜の街を彷徨いながらフラリと寄ってみた)等で仲間と大いに騒ぎ、楽しかったな。

これから、仕事も真剣に頑張り、元気一杯、青春を大いに謳歌して下さい。
Posted by 風刺子 at 2006年05月17日 13:41

連投、申し訳ない。↑を送信後に思い出してしまいました。
青森と福島は縁深い地なんですよね。
そう、戊辰戦争後、官軍の凄惨な処遇の果てに、親兄弟を亡くした生き残りの藩士やその家族たちは、津軽の地に追いやられて、食うや食わずの生活を強いられる。恐らく、官軍の監視を恐れて表面上は冷遇しているかのように見える土着の人達は、陰に隠れてそのような惨めな他藩士の家族を助けてくれていたんじゃないかなと思うんですよ。
人情に厚い奥州人同士ですからね。
Posted by 風刺子 at 2006年05月17日 14:07

>風刺子さん
霧笛の音いいですね。
僕が霧笛の音で連想するのは、なぜか次元大介です。
次元の背中には哀愁がありますよね。

>月に雁さん
そうですよね。巨大な個性が物事を動かしてるようにも見えるし、逆に動かされてるように見えることも…

>大谷吉継さん
今川義元は桶狭間のおかげで情けないイメージが強いですが、なかなかやり手の男だったようですよ。
僕はときどき今川家でやります♪
Posted by あーりー at 2006年05月17日 14:28

今川義元ってよっぽどすごかったんですね。
死んじゃうだけで滅びるとは。
今川義元は大変貴族に憧れたそうです。
だから、眉毛も剃ってかいていたらしいですね。
今川義元・・・どんな顔だったんだろう?
Posted by 石田三成 at 2006年05月17日 20:35

>今川義元・・・どんな顔だったんだろう?

ご参考。
http://www2.tokai.or.jp/marco/imakawa2/9yosimoto.html
上記ページTOP。
http://www2.tokai.or.jp/marco/imakawa/imagwa00.htm

>今川義元は大変貴族に憧れたそうです。
これが討ち取られたの根本要因なんじゃないですかね。

あれ、なんだろ?ランキングが立ち直らない・・・。



Posted by 風刺子 at 2006年05月18日 08:33

>石田三成さん
僕は今川義元を思い浮かべようとすると、どうしても一休さんの将軍様になってしまいます。

>風刺子さん
ランキングを気にしてくれてありがとうございます。
m( _ _ )m
Posted by あーりー at 2006年05月18日 09:41

北条父に感動したので書いておきます。
Posted by 岩融 at 2006年05月22日 21:05

>岩融さん
感想ありがとうございます!
またぜひ気軽にコメントしてください♪
Posted by あーりー at 2006年05月23日 08:46

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。