2003年09月20日

誕生日プレゼントは地球儀

小さい頃、両親から誕生日プレゼントに地球儀をもらいました。
 
地球儀をクルクルと回して指でぴたっと止めて、「指先の国に行ったつもりになるゲーム」をよくしました。

毎日そうやって地球儀を酷使していると、やがて表面の地図がはがれてきました。

そこからは「地球滅亡ゲーム」の始まりです。

地球儀はべろべろに剥かれ、数分後、ただの白い球体になりました。

地球儀の変わり果てた姿を、両親が悲しそうに見つめていました。

ごめんなさい…。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。