2006年04月05日

モーツァルトの年収

アマデウス今日は劇団の稽古がありません。

この隙に歴史パロディ「真田幸村」のつづきを考えなくては!と思うのですが、はたして…。

それはそうと。今日のニュースによるとモーツァルトってじつは大金持ちだったみたいですね。

今までは「才能はあるのに貧乏」みたいなイメージがあったんですが、じつはウィーンでも上位5%に入る大富豪だったということが新資料でわかったみたいですよ。

当時の中級公務員の年収が400〜500フローリンだったのに対して、モーツァルトの収入は1万フローリンだったらしいです。

フローリンっていわれてもピンとこないので、強引にこれを「万円」にしてみると、次のようになります。

当時の中級公務員の年収は400〜500万円。
モーツァルトの年収は1億円。

わかりやすい!

合ってますよね、この換算。数字はコテンパンなので自信ないですが。

小学校のころの算数のテストで、となりの位から借りてこなくてもいい引き算の問題で借りてきてしまい、全部間違ってたことがあります(汗)


◆余談

パソコンの方へ。「戦国時代の歴史小説」コーナーのデザインをしっくりさせました。

こちらです

戦国時代の歴史小説


この記事へのコメント
モーツァルトって凄いお金持ちだったんですねぇ…
羨ましい〜(*´¬`)ダラリ
金持ちで思い出した。

その昔、私がまだ小学生の頃、下校中に

「コガネムシ〜は〜金持ちだ〜」

と歌っていると、横から友人に違うよ、と指摘されました。
私は何が違うのかわからず友人に教えてもらう事にしました。


友人はさながら春のそよ風のように優しく静かに歌いはじめました。




「コガネムシ〜は〜虫だ〜」



……。(;´Д`)
その後微妙な空気と乾いた笑いに包まれたのは言うまでもありません。

まぁ、確かに虫には違いないですよね(笑)
Posted by 遠埜 at 2006年04月06日 02:44

おーっ!アマデウス!
私の大好きな大好きな何度も何度も見た映画。
レクイエムがいいんだよなぁ〜。
モーツアルトってほんとに天才♪
Posted by よしえ at 2006年04月06日 05:44

>遠埜さん
「コガネムシ〜は〜虫だ〜」って…(笑)
どう考えても文字数が合わないんですが、そのへんをどう歌ったのかも気になりますね。
しかも乾いた笑いというのが、ますますウケます…

>よしえさん
レクイエムいいよね。
なんかかっこよくて。
でもこの前リラックスして集中力を高めようと思ってレクイエムを流したら、神経がたかぶってきた…(笑)
Posted by あーりー at 2006年04月06日 08:11

モーツァルト金持ちだったんだ・・・
それだけあれば浮かれますよw
私立の裏口入門だっt(蹴
いい家に生まれてよかったですね(笑)
Posted by 石田三成 at 2006年04月06日 12:51

自分の学校では芸術は,美術/音楽/書道のいずれかの選択式なのですが…

音楽選択の友人が授業でアマデウスを観てきたらしく,やたら「モォォォォォツァァァールト!!」と叫んでいました。

自分は,まだみたことないんですが,そんな激しくモーツアルトの名前を叫ぶシーンがあるんですか!?( ̄□ ̄;)

映画といえば…非・バランスという,邦画ビデオをみました。
小日向文世さんに,泣きました。
Posted by せん at 2006年04月06日 14:23

>石田三成さん
でもモーツアルトはギャンブル好きだったので、それですっからかんになったという話ですよ。
だから友人にお金を借りまくってたとか(汗)

>せんさん
僕はたぶん1回しか見たことないので覚えてませんが、「モォォォォォツァァァールト!!」って強烈ですね(笑)
小日向文世て独特ですよね。僕は『ビッグマネー』というドラマで演じた総会屋の総帥役が印象深いです。
Posted by あーりー at 2006年04月06日 14:57

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。