2006年04月05日

モーツァルトの年収

アマデウス今日は劇団の稽古がありません。

この隙に歴史パロディ「真田幸村」のつづきを考えなくては!と思うのですが、はたして…。

それはそうと。今日のニュースによるとモーツァルトってじつは大金持ちだったみたいですね。

今までは「才能はあるのに貧乏」みたいなイメージがあったんですが、じつはウィーンでも上位5%に入る大富豪だったということが新資料でわかったみたいですよ。

当時の中級公務員の年収が400〜500フローリンだったのに対して、モーツァルトの収入は1万フローリンだったらしいです。

フローリンっていわれてもピンとこないので、強引にこれを「万円」にしてみると、次のようになります。
続きを読む


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。