2006年03月15日

歴史パロディ ダビデ王

ながらくフォルダの奥でほったらかしになっていた歴史パロディの「ダビデ王」を、別の作業中に偶然発見しました。

なつかしい〜♪ 近々ホームページに載せたいと思います。

ところで。

先日の稽古の帰り。車を運転していると車体のどこかから突然ヘンテコリンな音がしてビックリしました。

ヘンテコリンな音っていうか、じつは車のシャフト(?)に氷がくっついてた音だったんですが。

カランコロン…

そのときはどこから音がしたのかはよくわかりませんでしたが、いかにも車体がバラバラになる前触れみたいな危険な音に感じました。

耳をすますと音は消えました。

気のせいかな…。と思って車を走らせていると再び、

カランコロコロコロコロカラン!

あらら、と思いました。

これは絶対に気のせいじゃありません。

カランコロンならまだしも、カランコロコロコロコロカラン!って…。

危険臭ぷんぷんです。

家まではまだ20分以上走らなくてはなりません。

僕は車体がバラバラになったときにそなえて、ハンドルを強く握りながら走りました。

今思えばハンドルを強く握ったところでどうなるものでもないんですが、少しでも吹っ飛ばされる距離が短くてすむような気がしたんです(笑)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。